その2:

アー、子供の頃にマザー・テレサにあいました。
インド人民党(BJP)の人たちはマザーを毛嫌いする人がいます。
マザーがヒンドゥー教徒のインド人を無理矢理カトリック教徒にすらからです。

アー、マザーは道端に転がっている瀕死のアンタッチャブル達を拾って死を待つ人々の家に連れていきました。

アー、金色の髪をした巨人のような人々を見るとインドの聖典に出てくる神様たちみたいでした。

アー、このカルカッタはカーリーの都です。
シバ神よりも恐い女神さまです。

アー、そこに違ったマザーとシスターが訪れました。

 

いやー、今日はインドのお爺ちゃんの髭を剃ってきましたよ

日本から来た青年が活き活きと話してくれた。マザーハウスの死を待つ人の家にいってボランティアをしてきたという。ハウスに行くとシスターが施設を案内してくれマリア様のメダイをプレゼントしてくれた。